本文へジャンプ

2018 春のくれよんキッズ <成瀬地区>

 

HOME >

2018 春のくれよんキッズ <成瀬地区>

4月2日(月) 

『みんなでたくさんあそんでお花見に行こう』

東雲寺では、おにごっこや虫取り、桜の花びらをいっぱい集めたりして遊びました。風の広場へ移動してからは、秘密基地らしきものを発見しました。男の子を中心に枝や葉をいっぱい集め、自分たちの基地作りを楽しみました。また、木登りをしたり、落とし穴を作ったり、少しスリリングのある遊びも楽しみました。

4月3日(火)

『ドミノ大会をしよう!』

 そよかぜクラブ、あおぞらクラブにあるドミノをお借りし、その他1000個も追加して初めてドミノに挑戦しました。いざ、設計図を作ろうとするとなかなかイメージが統一できず、男の子は「花火のような花を作りたい」、女の子は「立体的な作品に挑戦したい」と、それぞれに頑張ってみることになりました。

床が平らで長いのは学校の廊下です。途中ストッパーを立てず倒れてしまうアクシデントを何度か体験し、あと少しのところで痛恨のミス。タイムリミットが近づいていたものの、どうしてもやりたいと最後まで作り上げてフィニッシュを迎えたのでした。

4月5日(木)

『つくってあそぼう』

まんから作りは、各自工作用紙に綿ロープを貼り付けゲームのキッドを作りました。ボンドが乾くまで、割りばしてっぽうを作って遊びしました。輪ゴムをきつく巻きつけることがなかなか難しく、苦戦しましたが、かっこいい割りばしてっぽうができました

 

 「まとあて」をはじめると、とても盛り上がり、色々と工夫しながらやり続けました。また、ペットボトルと風船で簡単にできる空気砲もおまけに作って、ダブルまとあてを楽しみました。まんから作りがメインだったのですが、工作ざんまいの1日となりました。

 

前へ戻る

このページの TOP へ