本文へジャンプ

学童保育の利用資格や入会要件について

 

HOME > 学童関連 > 入所案内 >

学童保育とは

学童保育クラブとは

 学童保育クラブとは、保護者(児童の父母、ひとり親家庭の場合は、その一方、児童の父母がいない場合は養育している方。以下「保護者」という。)が就労などにより昼間家庭にいない児童をあずかり、適切な遊び及び生活の場を提供し、その健全な育成を図るところです。また、学童保育クラブは通学する小学校等から児童一人で通うことを基本とした施設です。

 学童保育クラブでは、児童を個別に保育することはできません。また、学童保育クラブには看護師の資格をもった職員はおりませんので、医療行為を必要とする児童は入会できません。

入会基準

入会児童の要件

児童が次のすべてに該当する必要があります。

  1. 保護者が就労等により、昼間家庭にいない児童
  2. 市内に在住する小学校1年生から3年生までの児童(※)
  3. 保育中に医療行為を必要とせず、集団生活・保育にたえられる児童

※ 障がいのある児童で、市長が特に必要と認める場合は6年生までが利用の対象となります。

保護者の要件

保護者の次のいずれかに該当する必要があります。

  1. 保護者が居宅外の就労に従事している場合
  2. 保護者が居宅内の就労に従事している場合
  3. 保護者が疾病、障がい等により児童を適切に保護することができない場合
  4. 保護者が在宅の家族を常時介護し、または看護しているため、児童を適切に保護することができない場合
  5. 保護者が就職に必要な技術等の習得を目的として通学している場合

(『2013年度 学童保育クラブ入会要項』 町田市 子ども生活部 児童青少年課 より抜粋)
※詳しくは入会要項をご覧ください。

前へ戻る

このページの TOP へ